楽しむ子育て

体外受精で2人を出産。現在1歳と3歳を子育て中。そして主人はうつ病に。そんな中、楽しかったことや日々考えることを書いています。

七五三やお宮参りの写真撮影は、出張カメラマン撮影が楽。安く利用する方法もある?





お宮参りや七五三など、子供の大事な節目の行事は、欠かすことができませんよね。

 

写真スタジオで記念撮影する人も多いのではないでしょうか。

 

我が家はスタジオ撮影もした事がありますが、お宮参り、七五三、お食い初め、1歳誕生日は出張カメラマンを呼んで撮ってもらいました。

 

出張撮影は、親子共とても楽で良かったので、感想などをご紹介します。

 

出張撮影とは

名前の通り、指定した日時と場所に来てくれて、その場でカメラマンに写真撮影をしてもらうことです。

 

出張カメラマンをオススメする理由

オススメなポイントがこちらです。

 

ご祈祷と写真撮影を同日に完了できる

写真スタジオで撮る人は、神社に行く日とは別の日にスタジオで撮影する人が多いそうです。

 

でも出張カメラマンなら神社に着いて1時間から2時間くらいでサクサク撮影して終了なので、ご祈祷と一緒に写真撮影を済ますことができます。

 

同日に済ますことができたら、親の準備も1日だけでいいので楽です。

 

自然な表情を撮ってもらえる

これは、いいですよ!

自分達が普通に会話をしたり歩いたりしている時も常にカメラが向けられています。

 

何気ない場面も、プロのカメラと腕でキレイな画になっている写真をたくさん撮ってもらえました。

 

例えばこんな写真です。写真を撮られている事に気づきませんでした。

f:id:tanoshimu326:20200124121629j:plain

ただ手を繋いで歩いている場面

 

撮影枚数が多い

カメラマンに会って、挨拶をした直後からパシャパシャ撮ってもらえます。

 

カメラマンの指示で撮影場所を変えて、雰囲気が違う場所でまたパシャパシャ

 

雑談をしながら、とにかく沢山撮ってもらえます

 

作り物がない

f:id:tanoshimu326:20200124121818j:plain

スタジオと違って、背景がリアルな木だったり花だったり神社の鳥居だったりするので、作り物ではないのもいい点です。

 

実際に、娘が葉っぱを拾ってフーッと吹いてる場面だったり、鯉に餌をあげている場面を撮ってもらいました。

 

外での撮影ならではですね。

 

子供も、いい表情をしています。

 

出張カメラマンを利用する時の心配事

スタジオ撮影とは違って、心配事もあります。

 

雨だと撮影できない?

雨だと着物が濡れるのが気になったり、撮影場所が限られたりするので面倒そうですよね。

 

それにどんよりしているので、写真映りが良くないのではと思っていました。

 

我が家も、雨の日に撮影してもらったことがあります。

 

神社の建物は屋根がある場所もあるので、撮影場所は晴れた日に比べたら限られますが、充分撮れました

 

雨でどんよりした日でも、プロのカメラマンが撮る写真は、晴れた日みたいに明るい写真に仕上がっていて驚きました。

 

雨だと葉っぱや建物が濡れているから、光が入ってキレイに撮れるのだそうです。

f:id:tanoshimu326:20200124121914j:plain

実際はどんよりした雨の日に撮った写真

私は防水でない着物を着ていましたが、濡れる事なく無事でした。

 

ただ、草履は水に浸かると裏の隙間から水が入って傷んでしまうので、草履カバーが必須です。

 

カメラマンによって写真の仕上がりが違うのでは?

これまで何度も出張カメラマンにお願いしたことがありますが、仕上がった写真を見るとカメラマンによって違いはありました

 

例えば、影を利用するのが好きなカメラマンの場合、仕上がった写真がノスタルジックと言うか、落ち着いている雰囲気でした。

 

ストーリー性がある写真を撮るカメラマンの場合は、みんなでポーズを取るように指示される場面があったりしました。

 

なので、はじめに好みを伝えるようにしました。すると理想的な写真に仕上がりましたよ。

 

着替えてすぐ撮影できないから着崩れそう

自宅で着替えて神社に行く際には、行くまでの間に子供の髪型が崩れたり着物が着崩れたりすることもあると思います。

 

神社に着替える場所があればそこで着付けをするのがベストですが、着替えの場所がない神社もあります。

 

娘の場合、神社に着替える場所がなかったので、自宅で結ってから車で行きました。

 

すると髪をセットしてから1時間半くらいで崩れ始めました。

それでも、崩れた髪が目立たないようにうまく撮ってもらえました。

 

それに、写真撮影がそろそろ終わる頃だったので

問題無しでした。

f:id:tanoshimu326:20200124122451j:plain

この時点で、娘の髪は完全に崩れていました

 

他の参拝者の邪魔になりそう

我が家は人が少なめの神社に行っていますが、それでも写真を撮っていると他の参拝者の足を止めてしまう場面があり、申し訳ない気持ちになります。

 

正確には、写り込まないように周りの人が気遣って足を止めてくれているという状況です。

 

申し訳ないのは確かですが、駅ではなく神社に来ている人達なので、みなさん気持ちに余裕があります。にこやかに見守ってくれていました

 

それにカメラマンも気にしてサッと撮ってくれるので、1分くらいの間だし気にする必要ないかなと思いました。

 

出張カメラマンの費用は?安く利用するには?

料金は、業者によって違います。

例えば、私が利用した2社を比較するとこんな感じです。

f:id:tanoshimu326:20200124195242p:plain

この2社の違いは、価格とカット数、アルバムの有無です。

 

どこに依頼してもカメラマンはそれぞれ違いますし、カメラマンについてはそんなに差は感じませんでした

 

我が家が利用した業者と個人カメラマンサイト

我が家が利用した業者と個人カメラマン検索のサイトをお伝えします。

 

お得に済ませるには、fotowaがオススメです。

 

fotowaはアルバムが無いので、手作りする必要がありますが、手作りのアルバムも良いですよね。

 

私自身が子供の頃のアルバムは、全部母の手作りです。手書きのコメントが書いてあったりして、今見ても嬉しい気持ちになります。

 

個人カメラマン検索サイトfotowa

全国のカメラマンを検索する事ができます。

選ぶときは、経験や口コミ、それまで撮影した写真の雰囲気などを重視しました。

キャンセル料:無料

 

 

出張撮影専門業者 LIFESNAP

何人かカメラマンが在籍していて、都合が合うカメラマンが来てくれます。

基本的には業者の窓口の人とやりとりをします。

カメラマンの指名は追加料金が掛かります。

キャンセル料:当日朝、カメラマンから連絡があるまで無料

lifesnap.jp

 

1日の流れ

母親である私も着物を着た時の、我が家の当日のスケジュールをご紹介します。

美容師さんには、私の着付けとヘアメイク、娘の新日本髪セットをやってもらいました。

 

9:00  出張美容師さんを自宅に呼んで着付け開始

10:30 自宅出発

11:00 カメラマンと神社で待ち合わせ&撮影開始

11:15 社務所でご祈祷の受付

11:30 ご祈祷開始

11:45 ご祈祷終了

12:45 撮影終了&解散

 

神社に着いて、1時間45分で完了しました。

 

出張カメラマンに写真を撮ってもらうときの注意点

この2点を注意してください。

  • 神社に、写真撮影をしていいか事前に確認すること
  • カメラマンに、どんな写真がいいか希望を伝えること

 

さいごに

さいごまでお読みいただき、ありがとうございました。

先日、毎回スタジオ撮影をしている友人が、七五三の時に初めて出張撮影を利用して、「毎回これにすればよかった!」と言っていたので、今回ブログに書いてみました。

 

もし試した事ない方がいらっしゃったら、一度いかがでしょうか。