楽しむ子育て

体外受精で2人を出産。現在1歳と3歳を子育て中。そして主人はうつ病に。そんな中、楽しかったことや日々考えることを書いています。

自分自身のこと

大阪の美々卯は廃業?東京美々卯が全店舗閉店するなんて悲しい

創業250年の美々卯って、ご存知ですか? 大阪のお店です。大阪ののれん分けのお店が、東京美々卯として関東に6店舗あります。その東京美々卯が、全店舗閉店することになりました。 コロナの影響が理由だそうです。 東京美々卯は大阪の美々卯がのれん分けす…

夫がうつ病になってから今までの生活

夫がうつ病と診断されてから、3年になります。 最近、うつ病の人が増えているそうですね。 コロナが流行り始めて、精神科や心療内科の患者数が増えているというニュースも観ました。 それにマタニティブルーや産後うつになる男性も結構多いそうです。 この記…

全社員給与カットの通知が来たけど、解雇もあり得るのかも。お小遣いのありがたみを感じる。

主人の勤務する会社では、とうとう全社員給与20%カットする事が決まりました。 「今は倒産したり解雇されたりする人も増えているから、給与カットくらいならまだマシ」 なのかもしれませんが、これから50%カットとか解雇もあり得ると思っています。 でもそ…

子宮頸がんワクチンんは副作用が怖いから接種しないのが常識?

先日、LINEグループで子宮頸がんワクチンの話題になりました。 中学生以上の娘さんがいる方達は、みなさん「子宮頸がんワクチンは受けさせていない。」「受けさせなくてよかった。」とおっしゃっていました。 子宮頸がんワクチンは副作用が怖いというイメー…

レプロナイザー3D plusのドライヤーを3年間使っています。外出自粛だからと言って、ボサボサ頭ではいられない。

もしかしたら、しばらく美容院に行けないかもしれませんよね。 私が通っている美容室も、しばらくお休みしています。 人に会わないから気にしなくていいのかもしれないですけど、髪質だけでも整えて清潔感は保ちたいですね。 私の髪は子供の頃から扱いづらく…

Zoomは危険?Zoom爆撃やアカウント情報流出で、使用禁止する政府や企業も

外出自粛やリモートワークが増えて、Zoomの利用者が急激に増えているそうです。 Zoomって、手軽に使いやすいし便利ですよね。会議やオンライン飲み会で使っている人も多いのではないでしょうか。 私も子供の習い事や、講座受講の際に利用したことがあります…

トランポリンを続けてみた感想と効果。子育て中やテレワークの隙間時間に運動不足解消できる

外に出ないと太りますよね。 何か家の中でできる運動をと思っても、1歳と3歳の相手をしながらヨガやピラティスはできません。 だから、隙間時間に家の中でトランポリンをしています。 隙間時間に1ヶ月続けただけで引き締まってきたので、子育て中で運動する…

疲れる友人との付き合いは、一旦お休み。女友達はライフステージによって関係が変わる?

学生の頃から知っている友達がいます。(仮に、サエコとします) 独身の頃は会うのが楽しかったのに、私が結婚出産したりとライフステージが変わるにつれて、段々と2人で会うと疲れるようになりました。 だから、サエコと2人で会うのは一旦お休みすることにし…

ブラジャーマスクにパンツマスク、ネクタイマスクや水着マスクも!車や高級ファッションブランドもマスク作りを開始

手作りマスクが話題になりましたが、無いならこれ使っちゃおう!と、色んなものをマスクに代用したり、思いもよらないメーカーがマスク作りを始めたりしているみたいですよ。 ブラジャーマスク ブラジャー屋が本気出してみた pic.twitter.com/uDtJwRD7Rx — A…

33歳を過ぎて「子供はそのうちね」と言ってる無知な人

私は、2人の子を体外受精で授かりました。 1人目を出産したのが35歳。高齢出産と言われる歳です。 体外受精の治療を始めるまで、今考えると不妊についての知識はほぼゼロでした。 「なるべく若い方が良いんだろうけど、最近は高齢出産の人も多いしねー。まだ…

お店の余った食品を持ち帰れる、食品ロス対策の取り組み Reduce Go

お店で販売されているお弁当やパン屋さんのパン、売れ残ったらどうするんだろうと思いませんか? もったいないですよね。 それを、持ち帰ることができるフードシェアリングサービスのアプリがあって、良いなと思ったのでご紹介します。 Reduce Goのアプリ 月…

マスクの無駄遣いをしているかも?マスク検定をやってみた

感染症予防のためと思って、私は外に出る時は必ずマスクをつけていました。 でも、マスクって付けておけば安心というわけではなさそうですよ。 間違った使い方をして、マスクを無駄にしているかもしれません。 先日、知り合いの小児科医の方からマスク検定と…

【体外受精の採卵】無麻酔で卵巣に何度も針を刺されている時に思うこと

※体に針を刺す話です。苦手な方はスルーしてください。 我が家の子供はふたりとも、体外受精で授かりました。 不妊治療の中でも、体外受精はとくに身体的にも精神的にも経済的にもきついと言われています。 まず最初に体験する辛いことは、採卵です。 採卵と…

育休中の私、夫から「生活費を折半しよう」と言われたけど心穏やかに過ごせる理由

子供が3歳頃までは、産後クライシスとも言われますよね。 産後クライシス(さんごクライシス)とは、出産後から2 - 3年ほどの間に、夫婦仲が悪化するという現象を指し、2020年にNHKが提唱した用語である。 引用元:wikipedia 我が家も、まさにそれです。夫が…